2020年10月~2021年3月 世界自然遺産小笠原諸島 メインアイランド・父島で過ごす6日間 初めての方にはおススメの小笠原ハイライトコース

新規コンテンツです!

小笠原のくらし

生活用品や生鮮食料品などは、定期船おがさわら丸で運ばれます。新聞も一週間分まとめて届きます。おがさわら丸入港日の午後の商店はたくさんの買い物客で溢れています。
商店や飲食店、観光業に携わる島民はおがさわら丸の運航に合わせて休日をとっています。

おがさわら丸は年に一度整備のためドックに入ります。一月に行なわれることが多いですが、2週間程おがさわら丸は留守になります。そのため生鮮食料品が不足しますが、買い溜めをして乗り切ったり、本土に長期休暇に行く人も多いです。

 

<小笠原村からのお願い>

医療体制が限られている小笠原村の日常を守り、そして村民の安心・安全のために、

おがさわら丸乗船前のPCR検査にご協力ください!

詳しくは小笠原村HPをご参照ください。

 

郵便返送によるPCR検査の提出方法の追加のご案内】11月12日発表

現在、おがさわら丸乗船のお客様に実施されるPCR検査の検体提出方法は出港前々日及び前日に竹芝客船ターミナルへお越しいただき、直接検体を提出する方法だけでしたが試験的に11月27日東京発便より、郵便返送による検体提出も可能となりました。

詳しくは小笠原海運HPをご参照ください。

 

 

旅行実施・企画 小笠原諸島専門旅行会社 小笠原観光情報センター

株式会社ナショナルランド

 

お問い合わせ・お申し込みはHBCトラベルまで♪

SNSでシェアする!