【7/12】ダナンってどうなの~?

GWに(何故か)ダナンへ行ってみました。

南のハノイ、北のホーチミンの間で中部最大の都市ダナン。まさか行く事にな

るとは自分でもビックリです。有名なハノイ、ホーチミンにも行った事がない

のに・・・初のベトナムがダナン。

 

正直言って行きたい旅先リストには圏外でした。GW10連休で何処かへ行かな

ければ!と駆り立てられ。新千歳からスムーズに行けて、予算も無いので(こ

こ大事!)旅費はGWなのでそこそこになるのは覚悟をして滞在費があまりか

からない所。となれば当然アジア。タイ=行った事あり、猛暑、でも滞在費が

安目。プーケット=行った事あり、雨季、でもフルーツの美味しい時期、滞在

費も安目。ダナン?=行った事なし、乾季、暑いけどタイほどではない、新千

歳からソウル経由で行ける、旅費はプーケットぐらい、滞在費が安い!という

事で未知のダナンにGO!ただ行く前に情報を収集するのにてこずりました。

何年前かに行った方に実際話を伺ったり。ダナン・ホイアンだけ載っているガ

イドブックを探すのも一苦労でした。あまり期待はしていなかったのですが、

結構良かったです。イヤ、凄く良かったです!! 充実の楽しい旅となりまし

た。一部をご紹介♪

 

今回は大韓航空利用 14:15新千歳-17:15インチョン18:40-ダナン21:25

ダナン空港到着。綺麗でほどよい広さです。

車で約20分で「グランヴィリオシティダナンホテル」到着。

日本でお馴染みのルートイングループのホテルです。大浴場があるのでこちら

に決めました。街の中心地ハン市場、ダナン大聖堂からは徒歩で30~40分ぐら

いです。車だと10~15分ぐらいです。

リゾートの方に「グランヴィリオオーシャンリゾートダナン」もあるのでタク

シーで間違えられるので要注意。

綺麗にリノベされていて意外と部屋もゆったり目です。

ホテルのビュッフェ朝食です。フォーが必ずあり日替わりでスープや具材が違

います。

小さいですが中庭にプールもありました。

翌日はぶらりとダナン観光へ。歩いてダナン大聖堂、ハン市場へ。

日中は30度前後。流石に歩きだと暑いですが、ハン川からの心地よい風に助け

られました。

ダナン大聖堂。フランス統治時代にダナンで唯一建てられたカトリック教会

、地元信者が集うと共にパステルピンクの外観でインスタ映えでも人気の観光

スポットです。

ダナン大聖堂の近くのハン市場。1Fは青果、肉、珍味が売っていて臭いがきつ

い所もあり、アジアっぽいです。2Fは雑貨、洋服、アオザイ、靴などもあ

ります。値段は交渉するみたいです。通路が狭く熱気ムンムンでした。

ダナンには有名な二つの市場がありハン市場とコン市場。ハンは観光客化され

ており、コン市場は殆ど地元のお客さんでローカルな感じだそうです。

竹製の籠バックが手ごろでお土産に人気でした。中心街なので観光客で賑わっ

ていて、お洒落な雑貨屋、飲食店、両替所などもあります。

Com ga A HAI(コムガー アンハーイ)で昼食。コムガーはチキンライスの意

味です。300円で大満足です。油で揚げていると思うのですが、お肉の皮が

ローストされている感じでパリッとしていて中はジューシーで、とっても美味

しかったです。地元の人はバイクで乗り付けてテイクアウトしてました。

そしてお土産で大人気の「Pheva Chocolate・フェヴァチョコレート」へ

ベトナム人とフランス人によってプロデュースされたチョコレートのお店で

、使われている原料は世界的に貴重で味のいい「ベトナム産カカオ豆」

店内は100%日本人で、激混みでした。自分でカラフルなケースを選び一口サ

イズのフレーバー-チョコレート各種からチョイスをして詰めてカスタマイズ

して購入が出来るので大人気です。個人的には黒コショウのチョコレートが美

味しかったです。黒コショウもベトナム領のフーコック島産。。カラフルで可

愛いくお洒落なので、結果大量買い(笑)ほとんどお土産です~。

 

今回はここまで。

ダナンってどうなの?編~つづく~

 

HBCトラベル ささ